新月のお願い、もうしなくてよくない?

dog-question1

どうも。
よろこびの受け取り上手になる
セルフガイドアカデミー
眞鍋 舞です。

 

余計な力を抜けば、本当に求めるものは入ってくる

皆さんは、「新月のお願い」をやったことありますか?

新月の日にお願い事を10個書くと、
願いが叶うというものです。

私は数年前、やっていました。

だけど、ある時、「これは違う」と感じたのです。

 

だって、そもそも私たちは、
どう生きたら自分が幸せになるか知っているのに
わざわざお願いしなくても・・と。

 

そして、新月のお願いで
願い事が叶わないと「願い」ではなく
「執着」に変わる方も多いです。

私も、執着になった時があったし、
周りにも同じような人がいました。

そして、不安と焦りをかき消すかのように
さらに事をややこしくしたり、
必死にスーパーポジティブ思考になったり・・。

もはや、かき消している時点でポジティブ思考ではないのですが・・。

 

 

私は、「違う」と感じた時点で
すぐに新月のお願いを辞めました。

そして、自分の感じるままに
アレコレ表現していたら
セルフガイドマップが生まれていたのですね。

※セルフガイドマップとは
セルフガイド心理メソッドの一つで、
セルフガイドマスター学科で学べます。

 

 

何のためにセルフガイドマップを作ったかというと、
自分が本当に求めているものを明確にして、
余計な力を抜くためです。

 

得てして、人は思い通りの結果を期待します。

すると、不安や焦りがでて、力みます。

力めば力むほど
本当に求めているものが見えなくなります。

見失っている人もいますね。

 

そして、余計なことを考えて、
どんどん自分が本当に求めるものから離れていきます。

終いには、ドツボにハマっていきます。

えぇ。過去に私もドツボにハマりました。

自分の戒めとしても書いています。

 

 

セルフガイドマップを作るようになって、
不安や焦りから
みずから人生をややこしくすることはなくなり、
自分軸をもって人生を歩めるので
必要な事が必要なタイミングで運び、
よろこびが入るようになりました。

okサインの女性

 

 

新月のテーマを目にしたら、どうしたらいいのか?

といっても、「今月の新月のテーマは・・」という記事を目にすることがあります。

つい数日前にもSNS上で、
「今月の新月のテーマはコミュニケーション」と目にしました。

 

その時、私はどう感じたかといいますと
「へぇ~、そうなんだ。
じゃあ、ブログに語り口調で書いてみようかな~」と。

ふっと思いついたのですね。

 

えぇ、新月のテーマを否定する気はありません。

ただ、お願いをしなくても平気だよ!と
伝えたいだけなのです。

そして、私は先日
「語り口調でブログ書いてみようかな~」と
感じたので、ただ今、この記事を書いて発信を試みているナウ。

なのです(^^♪

 

 

以上、私が経験したことから、
自分が本当に求めているものを明確にして、
余計な力を抜く。

新月のお願いも、テーマを感じて、
試みて、楽しむくらいが
ちょうどいいと分かりました。

だって、私たちはすでに
自分がどのように人生を歩んだらよいか、
「my way」を知っていますから。

わざわざ、潜在意識に願い事を入れる・入れ込むのではなく、
潜在的に知っている自分が本当に求めていることを
表に溢れさせるほうがいいよというお話しです。

 

 

眞鍋 舞
あなたを悩みから解放して、よろこびに導く専門家。高校教師(理科)を経て、セラピストの道に入り2006年に起業。10年間で5000名以上のカウンセリング経験あり。自身の人生迷子経験から、日々、心のお手入れをする必要性に気づく。「自分を幸せにできるのは自分」をモットーに、自分で自分を悩みから解放できる人を育てています。