【個別セッションご感想】自分さえ我慢すればいいと思っていました(39歳女性)

自分さえ我慢すればいいと思っていました

働き方迷子のための不安解放!個別セッション

39歳女性・Yさんより
個別セッションのご感想を
いただきましたので、
ご紹介いたします。

 

セッション前に悩んでいたことは何ですか?

現在の心境のまま結婚することへ恐怖がありました。

今のまま結婚してしまうと

・今の彼中心で生活が回る
・自分の時間がなくなる
・母を一人にしてしまう不安
・仕事も制限される

 

適齢期を過ぎて結婚できることはありがたいこと。

でも、今の彼だと私の思い描く
結婚と仕事とプライベートのバランスが
崩れてしまうと気づきましたが、
何もできず不安と恐怖が毎日付きまといます。

悶々としている時、
「結婚って楽しいよー♪」と
結婚してから仕事もプライベートも
充実している眞鍋さんをブログで拝見して・・

また、眞鍋さんのブログにある
「自分を救ってあげよう」という
フレーズが心に刺さり、
私も自分自身を救ってあげたいと思い
申込みさせていただきました。

 

 

セッションで感じたこと、得られたことを教えてください。

今までの私は結婚したら

・旦那さんに尽くす
・旦那さんのために弁当や朝ごはんを作る

など “結婚とは○○” という固定概念を
持っていたことに気づきました。

それは、眞鍋さんから
「誰かのために」が多いよ~と言われたからです。

「(あなたは)朝ごはんを作りたいの?」
「弁当はあなたがやりたいから作るの?」と。

「誰かのためではなく、
あなたがやりたいかやりたくないのか。
それが聞きたいの~」と。

本当にその通りだと思いました。

“私の人生は誰かのための人生ではない”

と感じ、当たり前のことなのに忘れていました。

 

 

セッションはどんな方におすすめだと思いますか?

・自分さえ我慢すればいいと思っている方
・不安と恐怖で押しつぶされそうな方
・言いたいことが言えない方
・前向きになりたい方

 

 

Yさん、ご感想ありがとうございました。

「自分を救ってあげたい!」

この言葉がYさんの心に響いて
うれしく思います。

誰かのためは一旦辞めて
ご自分にたくさんやさしさを
注いであげてくださいね。

 

▼Yさんから感想Part2をいただきました。

自分さえ我慢すればいいと思ってしまうのは
「被害者意識」が影響してると判明!

▼「明るい人生が私には待っている!
としか思いません」
https://selfguide-academy.com/?p=132

 

明るい人生が私には待っている!

 

 

 

眞鍋 舞
高校教師(理科)を経て、セラピストの道に入り2006年に起業。10年間で5000名以上のカウンセリング経験あり。自身の人生迷子経験から心の手当て・お手入れの重要性に気づく。「自分を幸せにできるのは自分」をモットーに、自分で自分の心をお手入れできる人を育てています。