偏頭痛があなたに伝えたいこととは?

frog-not-hear4

季節の変わり目

気圧の変化で、雨が降る前に
偏頭痛が起こりませんか?

 

わたしは春~台風シーズンの間、
雨が降る前にズキズキ痛みます。

天気予報より雨の的中率高いかもしれません(^^)

偏頭痛とは長年の付き合いで、
温めたり冷やしたりなど対処していましたが、
自身の「心と体」を知るうちに
偏頭痛に「ある感情」が関係していると気づきました。

今回は気圧の変化で起こる偏頭痛を
心の視点でお伝えします。

 

 

どうして天気が悪くなると偏頭痛が起こるのか?

そもそも、どうして天気が悪いと
偏頭痛が起こるのでしょうね?

調べてみました。

 

偏頭痛は、頭の血管の広がることによって起こる頭痛です。

低気圧で身体にかかる圧力が下がると、
全身の血管がゆるんで膨張します。

血管が膨張することで、
脳の中で最も大きな神経である
「三叉神経」に触れ、刺激します。

そのせいで、血管の脈動に合わせて
ズキズキと脈打つような激しい痛みが襲うのです。

血管が神経を刺激し、
脳が炎症を起こしている状態らしいです。

 

わたしの身体では以下のようなことが起こります。

気圧の変化で偏頭痛がある
・特に春~台風シーズン
雨が降る前に強い偏頭痛が起こる
・右後頭部~右耳あたりが痛む
・ズキズキと脈打つように痛い
・痛みで集中力が欠ける
・身体がだるくなる
・眠くなる

※脳神経外科で検査して脳に異常なし
(↑これ大事!)

 

痛みが軽い時は活動して
ひどい時は横になるのですが、その際

「体を休める=何もしていない私は価値がない」
とわたしの心はそう捉えてしまい
休むことに罪悪感を感じていました。

「価値がない」なんて!誰一人そんなことないと
頭では分かっているのに・・

どうしてだろう?と
罪悪感が出てくることにも疑問を抱きました。

 

そこで

・なぜ休むことに罪悪感を抱くのか?
・そもそも、なぜ偏頭痛が起こるのか?
・偏頭痛に何か意味はあるのか?

自身の「体と心(潜在意識)」に聞いてみました。

 

 

意味があるから偏頭痛は起こっている

自分の体に
「なぜ偏頭痛が起こるのか?」と聞くと、
このような意味があると教えてくれました。

【体からのメッセージ】
・休んでも大丈夫!ということを知ってほしい
・人生の流れに任せてほしい!というお知らせ
・力を抜いてリラックスした方がスムーズに進む
・気分転換して広い世界を知ってほしい

 

そして、もう一つの疑問。
「休むことに対して、なぜ罪悪感を抱くのか?」

この感情の原因を潜在意識に聞くと
魔女狩りのような過去世を教えてくれました。

 

「魔女」といっても
街に住むごく普通の少女。

心や体のことに詳しく、
漢方やハーブ、ヒーリングなどを使い

人々の苦しみや病を癒しながら
ごく普通に暮らしていました。

 

今でこそ、ヒーリングやスピリチュアルなことは
ずいぶん受け入れられましたが、
大昔では理解されず
変人・奇人扱いで命を狙われたり
村を追いやられたり
存在を否定されまくりの過去世だったようです。

そのため
「人のために何かを施したいけど、
何もできなかった」という
過去世からの「罪悪感」が、
現在の「休むことへの罪悪感」と
リンクしているのです。

 

これらのことから、
偏頭痛が起こる意味
引き金になっている感情をまとめると

【偏頭痛が伝えたいこと】

  • 頭と体を休めてほしい
  • 何もしていない(できない)自分でもよいと受け入れてほしい
  • しなやかに、気楽に、柔軟に
  • 自分と異なる視点を取り入れる
  • 自由な物の見方ができるように
  • 人生の流れに身を任せる

 

【引き金になっている感情】

  • 役に立っていない罪悪感
  • 追い詰められるような恐怖感
  • 圧迫感、切迫感
  • 人生の流れに身を委ねることが怖い

 

それ以降、わたしは偏頭痛が起こるたびに
遠慮なくリラッ~クス。

すると・・
いいアイデアをひらめいたり、
物事がうまく回ったり、
結果ゆっくりしてよかった!ということが
勃発でした♥

 

 

偏頭痛とうまく付き合うには?

偏頭痛において

医学的にみても集中力が欠ける程の
痛みを発生させるわけですから、
「休んでほしい」という体の声を
痛みでまさに代弁しているといえます。

 

偏頭痛が起こる意味を知り、
引き金になっている感情を癒す
ことで、
わたしの偏頭痛は以前より痛みがやわらぎました。

※2018年10月現在
ここ2年間、偏頭痛がありません。

さらに、自然と思考パターンが変わり、
謎の「何もしていない自分は価値がない」という
思い込みもなくなりました。

脳ハッピー

「心と体は繋がっている」と聞いたことはありませんか?

症状は意味があって起こっており、
身体はあなたにメッセージを伝えて
生きやすくなってほしいと願っています。

いつ何どきも一番側にいてくれる
体と心はとても献身的ですね。

 

セラピーで感情を癒すことは
医療ではありませんが、
お役に立てると思っています。

「私の場合はどうなの?」と気になる方は、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

あなたの体と心、症状を多角的にみてみましょう。

 

・偏頭痛がある
・なぜかよく耳の中が痛くなる
・婦人科系の悩み etc.

まずは何でもお気軽にお問い合わせくださいね。

⇒ お問い合わせはこちらから