どうして外国人タイプは攻撃的になるのか?


皆さん、こんにちは

眞鍋 舞です

 

前回のブログで
『宇宙人タイプから見た外国人タイプ』
書きました。

宇宙人タイプからすると
外国人タイプには“特有の圧”があり、
外国人タイプが怒っているときは
責められているような感じがするほどです。

では、なぜ外国人タイプは
攻撃的になってしまうのか?

その理由をお伝えします。

外国人タイプ男女イメージ

 

外国人タイプが攻撃的になる理由

1.評価されたい

外国人タイプは
「正当に評価されたい」人たちで、
「自分はもっと評価されていいはず」と
常に不満を持っています。

腕組みして座るひげの男性

なので、
自分が正当に評価されていないと感じると
その怒りが爆発します。

面倒を見ている部下や妻が
評価してくれないと
もう大変!!

これでもか!というくらい
コテンパンに怒りをぶつけて
論破してきます。

ムンク的ショック

実際、外国人さんって面倒見がいいんです。

だけど、外国人さんの根底には
「これだけしてやっているのに」という
思いがあるから怒らせると大変。

さらに、外国人さんには
「自分は正しい」という思いがあるから
反省したり謝ったりしません。

 

2.超かまってちゃんな俺様

外国人タイプの男性の行動力や決断力、
グイグイ引っ張ってくれるところに
男らしさを感じる方も多く、

そこに惹かれて結婚♥という
カップルは多いです。

デレデレな女性

しかし、結婚後
外国人タイプ夫は
釣った魚に餌を上げなくなる傾向にあります。

だって、ゲットしたからね!

相手が身内であっても
外国人タイプ夫は
「絶対に損をしたくない」ので
超省エネモードに移行します。

 

しかし、お子さんが生まれて
妻の意識が子どもに向けられると

以前の様にかまってもらえない…
自分は後回しにされている…
なぜ俺様の相手をしないんだ!と不満爆発。

妻の意識が子どもに向けられるのは
自然なことなんですけどね。

ため息後ろ姿

外国人タイプ夫にとって
子どもいようが何だろうが関係ない!

そう。

外国人タイプ夫は
超かまってちゃんな俺様…
ジャイアンなのです。

腕組みして座るひげの男性

そんな超かまってちゃんな俺様を
どう扱ったらいいかのか?

次回、扱い方を書きます。