メンタルセラピスト、カウンセラーのパーソナルコーチング始めました。

セラピストカウンセラーのパーソナルコーチング190123-2

メンタルセラピスト、カウンセラーとして
頑張っていきたい方が、
仕事もプライベートもしあわせに繁栄するよう
パーソナルコーチングを始めました。

セラピストカウンセラーのパーソナルコーチング190123-2

コーチングといっても
あくまで主役はクライアント。

クライアントがワクワクする未来へ進めるように
導き・引上げ・後押ししながら
わたしは伴走します。

 

パーソナルコーチングとは?

ビジネスの現場や
最近では教育現場や子育てにも
コーチングを活かそうというブームが
年々高まっています。

そもそも「コーチング」とは何なのか?

いろんな定義はありますが、一言でいうと

自分自身も気づいていない
「本当の気持ちを引き出すコミュニケーション」

 

そのコミュニケーションスキルを使って

あなたは本当はどんな自分になりたいのか?
どんな未来を望んでいるのか?
そして、どうすればその未来は実現するのか?

ということを一緒に考え、
その答えをあなたの中から引き出す・・

それが「コーチ」という存在です。

 

そもそも「コーチ」という言葉の起源は
馬車だと言われています。

コーチは馬車と同じように
あなたが望む未来(目的地)へと
辿りつけるように助けてくれます。

時にリードしたり、時にバックアップしたり、
コーチというのはその時々で七変化します。

なので、一昔前のスポ根ドラマのような
「わたしの言う通りにしなさい!」というような
【コーチ=支配する】ではないのです。

 

これからの活動

第一回目は、ザックリ打ち合わせをしました。

クライアントが何を望み、
どう活動していきたいか?
現状はどうなのか?
これらを把握できました。

わたしのもとに来てくださる方は
マイペースでゆっくりな方が多いので、
生活を大切にしながら
回を重ねてまいります。

本日のクライアントさん。

これからどうぞよろしくお願いします。