春の断捨離!古着deワクチンをご紹介します。

bag-fashion

今回はセルフガイドアカデミーとは
関係ないのですが

季節の変わり目におすすめしたいサービス
古着deワクチン をご紹介します。

古着deワクチンとは・・
着なくなった服やかばん、靴、
服飾雑貨などを送ると、
世界の子どもにワクチンも贈れるサービスです。

fashion_fuku_seiri_woman

古着deワクチンを利用するには
お申込み金3,000円がかかるので、
リサイクルショップで換金したい方や
タダで処分したい方のご希望には添えませんが

わたしとしては
『世界のどこかの誰かが服を受け取って
よろこんでくれたらいいなー』

そして、『一人でも多くの子どもに
ワクチンが届くといいなー』と想いながら
いつも送っています。

先日も「ベビー服を片づけたい」という
友人と割り勘していろいろ送りました。

 

 

雇用がうまれる

さらにもう一つ
古着deワクチンを利用する理由がありまして・・

それは「雇用」です。

 

私たちがモノを送ると
それらは海外に輸送され、
現地の方がモノを仕分けたり
販売したりして現地に雇用がうまれます。

building_fashion

発展途上国の方々も
ただ送られたモノを受け取るのではなく

働いたお金でほしいモノを買えるという
よろこびに満たされるでしょうし、
経済的自立のキッカケとなるところがいいな~と
思ったのが長年利用するポイントです。

また、国の事情、紛争や災害で
服自体がままならない地域には
無償で配られるそうです。

 

 

申し込み方法

古着deワクチンに申し込むと
専用の伝表と袋状の箱が送られてきます。

箱が大きいので家族や友人と使って、
お申込み金3,000円を割り勘にしても
いいと思います。

ちなみに、お申込み金3000円は
箱代・海外への輸送費・ワクチン代・
着払いの費用が含まれており

季節外れの服を送っても大丈夫なので
もしよろしければご利用ください。

※古着deワクチンとセルフガイドアカデミーは
何ら関係ありません。
純粋にご紹介したかっただけです。

 

春の断捨離。

モノを整理することで
気持ちも整理できますね!

古着deワクチンのご紹介でした。

◆古着deワクチン
https://furugidevaccine.etsl.jp/