【お客様エピソード】以前の私だったら自分を責めていたと思いますが、自分を責めずに人と適切な距離を取ることができました。(34歳・事務職・福岡県)

以前の私だったら自分を責めていたと思いますが、自分を責めずに人と適切な距離を取ることができました。

数年前からセッションを受けてくださっている
Mさん(34歳・事務職)から気づきのメールを
いただきました。

 

Mさん
舞さん、こんにちは。
またお話(ご報告)したくなって、ご連絡しました。

以前、職場で一緒に働いていた年上の、いわゆる「ステキ女子」な人と久しぶりに食事に行きました。以前は「ステキだな。この人みたいになりたいな。一緒にいるとモチベーションが上がるな」と思っていました。
でも、最近は「ステキと思うけど、自分があんな風になりたいかというと、そうではないな」みたいな感じに思うようになっていたのです。
そして、今回の食事の時間で改めて認識しました。
「今の私はこの人を求めていない」と。

とっても疲れてしまって、お話していても、楽しくなくて。ワクワクしなくて。
以前の私だったら、「あんなに好きだったのに、こんな風に思うなんて!」と自分を責めていたと思うんです。
でも今は、「あの時(以前)は私に必要だった人で、今は離れるタイミングなんだな。ありがとうございました!」と思えるようになりました。

彼女の価値観で色々話をしてくださいましたけど、自分にはピンとこなくて。
「あなたの価値観は、私には当てはまらない」「私のことを一番分かっているのは私だから」と思えている自分がいます。
ちょっと前の私だったら、「この人が言うことが正しいんだ。私は間違った方向に向かってしまっているかもしれない」と無理やり軌道修正しようとして、マイナスのループにはまっていたと思うんです。
なんとなくまだモヤモヤした感情はありますが、少しは成長できてるのかな~と思った出来事でした!

眞鍋
Mさん、メールありがとうございます。よかったです。
そうですねー。憧れの人といっても同じにはなれないから、離れる時が来たのですね。
それに気づけて、さらに自分を責めなくなった。
大きな成長だと思います。
これからも憧れの人や真似したくなる人は出てくると思います。
それはいいことだと思います。
しかし、途中で「自分」が分かる時がくるから、その時は今回みたいに「ありがとう」で適切な距離をとるといいと思います。
Mさん、セルフガイドできていますね!
Mさん
舞さん、いつもありがとうございます!!
舞さんに教えていただいたことが、今の私をつくっています。
舞さんにそう言っていただけると、改めて自分の成長を感じることができました。
どうぞこれからも見守ってください!
そして、またこのようなお話をさせてください。

 

 

くぅ~!しびれるぅ~!
お客様が「本当の私」に気づく瞬間がたまらん♥

Mさん、メールありがとうございます。
とてもうれしかったです(^^♪

 

私もこれまで「この人みたいになりたいな~」と
思う方が何人もいました。

まるで夜空に輝く北極星のように
方向性を示してくれ、
出会えたことにとても感謝しています。

ですが、私たちは各々がオンリーワン。

それに伴い、お付き合いの仕方、
その方との距離感が変わる時がきます。

私は私、あなたはあなた、と。

どちらが良いとか悪いとかじゃなくて
方向性が違うだけ。

 

 

人との距離感は変幻自在です。

近かったり、遠かったり。

それは、友人でも家族でもOKですね。

変幻自在に距離感を変えつつ、
あなたはあなたの道(自分軸)を
歩けばよいのです。

 

Mさん、気づきのメール
ありがとうございました。

また、いつでもご連絡ください。

 

▼Mさんの前回のエピソード

心の麻痺から脱却!
「自分のために生きる。選択する」ということが
感覚的にスーッと自分の中に入ってきた感じが
ありました。
https://selfguide-academy.com/?p=860

pink-cup-heart3

 

 

 

 

 

 

眞鍋 舞

あなたを悩みから解放して、よろこびに導く専門家。高校教師(理科)を経て、セラピストの道に入り2007年に起業。10年間で5000名以上のカウンセリング経験あり。自身の人生迷子経験から、日々、心のお手入れをする必要性に気づく。「自分を幸せにできるのは自分」をモットーに、自分で自分を悩みから解放できる人を育てています。