【セルフおもてなし】しんどい時はカラダに時間をください。


体は思考よりゆっくりである

皆さんは、体が疲れて
“しんどいな~”と感じたことはありませんか?

それは、体からの
「時間ちょうだい!」というサインです。

 

 

私たちの体は
ある一定ラインを超えると
ストップがかかるようにできています。

そうでもしないと
私たちは思考で動いて
無理をしてしまうからです。

 

「あれ、やらなきゃ!」
「これ、やらなきゃ!」

確かにやることはありますが、
「本当に、今日やらなきゃダメ?」
「私のカラダは、どんな様子?」
「私のココロは、どんな様子?」と
自分に問いかけてみてください。

 

 

体は思考よりゆっくり。

思考のスピードと体のスピードは
“うさぎとカメ”ほど差があり、
体が「しんどい」のサインを
出しているにもかかわらず
「大丈夫!」で無視してしまうと、
体が思考のスピードについていけず
次第に“ヒーヒー”悲鳴をあげていきます。

それが、「しんどいな~」の正体で、
「ちょっと待って!」と時間を欲しています。

 

時々、体に時間をあげてくださいね。

できるだけ考えず
心地よい時間を過ごすこと。

 

 

 

まなべ式リラックスタイム
お昼に入浴。

精油のチカラを借りると、なお素敵です!

アロマオイル

プラスチック製の器に精油を垂らし、
湯船に浮かせると、精油が温められて
思わず深呼吸せずにはいられない程の
とてもよい香りに、あなたは包まれます。

※プラスチック製の器
=ペットボトルの底5cmを切って使えます。

 

お昼の入浴。

ちょっとしたことですが
贅沢な時間を過ごしているなと
とても豊かな気持ちになりますよ。

 

時には頭を休め
体に時間をあげてみてくださいね。

あなたの心も喜びますよ!

 

 

 

眞鍋 舞
高校教師(理科)を経て、セラピストの道に入り2006年に起業。10年間で5000名以上のカウンセリング経験あり。自身の人生迷子経験から心の手当て・お手入れの重要性に気づく。「自分を幸せにできるのは自分」をモットーに、自分で自分の心をお手入れできる人を育てています。